顔を痩せたい!自分でも出来るフェイシャルマッサージ

顔のそれぞれのパーツを整えていく

ほうれい線やシワに聴く!老廃物を流す!

3、中指と薬指を揃えてあごの上に当て、強めに圧迫し、そのまま指を口角の横にスライドさせ、口角の横を強めに押しましょう。
これには口周りの筋肉を強化し、小じわができるのを防止する効果があります。
更に鼻の下へ指を移動して、同じように強めに押します。これを3から4回繰り返したのち、中指で小鼻の溝に沿って上下に半円を描くように指の腹でゆっくり15回くらい撫でていきます。
小鼻をやるときは力を入れず、汚れを浮かせるイメージで優しく擦るのがポイントです。
4、人差し指、中指、薬指で口角の横から目の下に向かって下から上に押し上げ行き、目の下で外側に指をスライドさせて、また下におろして行きます。
口角から上に向かって頬に四角形を描くようなイメージでやるとわかりやすいかと思います。
更に、小鼻の横からこめかみのあたりに向かって同じように3本の指で引っ張り上げるイメージでマッサージしていきます。

脂肪をほぐしてフェイスラインを整える

5、中指と薬指の2本で顎の下から頬骨に沿って小さな円を描くように押しながら指を滑らせていき、10回から15回くらい繰り返した後に、中指と人差し指であごのラインを挟みながら耳の下まで引き上げる動作を3から4回繰り返します。事で、脂肪をほぐしてフェイスラインを整えることができます。
頬の下には脂肪が溜まりやすいので、同じ2本指で頬ボネをなぞりながら耳元まで指をスライドさせて老廃物を流しましょう。
6、親指以外の指で頬を包み込み、下からこめかみに向かって引き上げるイメージで2から3回スライドさせましょう。
更に、両手の中指を交互に使って、鼻筋を下から上へさすり上げることで、鼻ずじもすっと高く見えるようになる効果があります。
最後に、始めた時と同じように3本の指でおでこの中心からこめかみへ強めに押しながら指を移動させることでクールダウンし、終了です。


シェア
TOPへ戻る